葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

<   2005年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 たびたび申し訳ありません。今月実施予定の葦刈りですが、既に広報してしまったこともあり、19日、26日、それぞれ作業することにしました。一応、メインは26日(土)にしたいと思います。両方来られる方は是非26日にお越し下さい。何卒宜しくお願い致します。(忠)
b0049363_16511586.jpg
管理の後にはセイタカシギが来てくれるかも?!
[PR]
by choruien | 2005-03-10 21:47 | 鳥類園イベント情報
 本日(3/9)、「都漁連内湾釣漁協議会」さん主催、「鳥類園友の会」さん、「日本野鳥の会東京支部」さん協賛による、「東なぎさクリーン作戦」に参加してきました。
 「東なぎさクリーン作戦」は野鳥保護区である東なぎさを少しでも綺麗にするため、内湾漁協さんに協力してもらってゴミ拾いをするというものです。今回で9回目になります。毎回、ゴミ拾いの後に自然観察および野鳥、植物、水生生物などの調査を行っており、葛西臨海公園にすむ生きもののことも知ることができるのです。
 普段は立ち入り禁止となっている東なぎさに入れたこともあって、かなり新鮮な体験になりました。それにしても、様々なゴミが流れ着くものです。ほとんどが発泡スチロールやプラスチックの破片などのゴミが多いのですが、大きいものになるとテレビや廃タイヤ、電信柱などなど…。運びきれないくらいのゴミが大量にあるのです。このゴミの多さは実際に見てみないとわからないかもしれません。
 興味がある方は次回の「東なぎさクリーン作戦」に参加してみませんか?どなたでも参加可能ですよ!b0049363_22594573.jpgb0049363_2301280.jpg
b0049363_2304196.jpgb0049363_2305539.jpg

(左上:集めたゴミの一部、右上:ハマダイコンの花、左下:水生生物調査の結果発表、右下:浜辺に流れていていたテレビと廃タイヤ)
[PR]
by choruien | 2005-03-09 23:01 | スタッフのつぶやき

ふ~わふわ

 この時期は植物がどんどん目覚めて変化があるとき。どんどん見つけてさわって楽しみましょう! 
b0049363_2032599.jpg
       (■ネコヤナギ 2005.03.05 上の池周辺 撮影:田邉祐介)

atNOGAWAさんlegato22さんさんのページでネコヤナギを見つけました。鳥類園にもあるかな?
[PR]
by choruien | 2005-03-09 20:34 | 鳥類園ミニ写真館
 金曜日に春の大雪が降りました。「もう春が来た!」と思って目覚めたカエルや、花を咲かせた樹木達もびっくりしたことでしょう。降り積もった雪で満足に食べものを採れなかったためか、雪溶けの土曜日にはあまり人を恐れずに一心不乱に採餌する鳥が多かったように思えます。明日からは暖かい日が続くそうです。いよいよ本格的な春到来でしょうか?(田)

・猛禽類・・・目に見えて種類が減ってきました。鳥類園から確認できた猛禽類はチュウヒ1種のみでした。最近セイタカシギが増えてきたのは、猛禽類が減ったからなのでしょうか。
・カモ類・・・様々な種類のカモがいた上の池ですが、今週はホシハジロとキンクロハジロ、そして1,2羽のオナガガモ、ハシビロガモ、コガモにとどまりました。どうやら下の池、東なぎさとの間の水路に移動しているようです。6日には下の池にコガモ40羽、ハシビロガモ6羽、カルガモ2羽が入りました。
・ヨシ原の鳥たち・・・下の池に広がるヨシ原ではクイナ、タシギ、ウグイス、シジュウカラ、セッカ、オオジュリン、スズメに会えました。お客様からの情報になりますが、鳥類園内には3羽のクイナがいるそうです…。臆病な鳥なので、出会うにはじっくりと待つ根気が必要なようです。
・トラツグミ・・・最近、トラツグミの目撃情報が増えています。鳥類園でも毎週現れています。サービスセンターの近くにある日本庭園の周りには4羽のトラツグミがいるそうですよ。
・巨大ガモ?!・・・5日、ウォッチングセンターの北側に全長1mの巨大ガモが出現しました(写真)。残念ながら6日にはいなくなってしまいました。尾が沈んでいるところをみると淡水ガモではなく、潜水ガモのようですね。素晴らしい雪のアートを作って下さった方、ありがとうございました!
b0049363_2212332.jpg

[PR]
by choruien | 2005-03-06 22:16 | 鳥類園最新情報

★2種類のマンサク

 今、鳥類園の樹木が次々に花を咲かせています。やはりウメの花が香りと共に目立ちますが、マンサクも目立ってきています。
 よく見てみると一般的な黄色い花を咲かせているマンサクと、赤い花を咲かせているものがあります。赤い方は「アカバナマンサク」という名前の樹木です。対比させてみるとおもしろいですよ。
b0049363_223710.jpg
b0049363_2231851.jpg
                 (2005.02.27 上の池周辺 撮影:田邉祐介)
kaikaisei さんのブログでマンサクを見つけました。全国で春の息吹が聞こえているようです。
[PR]
by choruien | 2005-03-04 22:03 | 鳥類園ミニ写真館

同じ都内でも…

 葛西臨海公園では、2月末にアズマヒキガエルの産卵が行われました。昨年は2月28日に産卵したという情報をいただいたのですが、だいたい平年通りの産卵となります。
 しかし、同じ都内にある桜丘すみれば自然庭園では、まだアズマヒキガエルの姿が見られません。今週は暖かい日もあったのですが…。(昨年、すみれば自然庭園では、たくさんのアズマヒキガエルが育ちました)
 同じ都内でも産卵日に違いがあるのはかなり興味深いです。他の地域ではどうだったのでしょうか。もしお近くの公園などでアズマヒキガエルの産卵が行われていたら、是非ともその日付を教えてくださいませ。
[PR]
by choruien | 2005-03-03 20:30 | スタッフのつぶやき