葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

■クマバチのお家は鳥類園ウォッチングセンター

 鳥類園では「海岸が近い」、「埋立地」という特異な環境のためか、とある種が大発生するということがあります。このクマバチは春から夏にかけて鳥類園に大量に発生するのですが、そのクマバチはどこに巣を作っているのかが昨年からの疑問でした。
 そして、とうとうクマバチさんのお家(巣)を発見することができました。なんと、ウォッチングセンターの手すりにあったのです。手すりは木製なのですが、そこにキツツキのごとく丸い穴をあけて家を作っているのです。しばらくその手すりの家を眺めていると、クマバチが出入りしているのを見ることができます。巣があるところの下には花粉らしき黄色い粉が落ちているので簡単にわかりますよ~。一度ご覧あれ!
b0049363_11501978.jpg
b0049363_11503198.jpg
(■手すりの巣に出入りするクマバチ 2005.07.17 ウォッチングセンター2F)
b0049363_11504274.jpg
(■巣の下には花粉の跡が…。子どもたちのフンも混じっているかもしれません)

※クマバチは名前にクマとありますが、こちらから手を出さなければ刺されることはめったにありません。刺されるとかなり痛いのでご注意を!
[PR]
by choruien | 2005-07-20 11:51 | 鳥類園・花虫風月