葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien
6日(土) 満潮 5:03 18:24
(大潮)  干潮 11:52
7日(日) 満潮 5:37 18:46
(中潮)  干潮 0:05 12:23

13日(土) 満潮 10:20 21:25
(小潮)   干潮 3:34 15:18
14日(日) 満潮 12:19 22:10
(長潮)   干潮 4:54  16:32

20日(土) 満潮 4:38  18:20
(大潮)   干潮 11:30 23:47
21日(日) 満潮 5:24  18:37
(大潮)   干潮 12:09

27日(土) 満潮 10:53 20:50
(小潮)   干潮 4:02  14:23
28日(日) 満潮 21:27
(小潮)   干潮 5:30 

(2005年 東京芝浦標準 潮時表 より)
b0049363_1173622.jpg

[PR]
# by choruien | 2005-08-02 11:09 | 潮の干満情報
 先日のイベント「水辺の生きものウォッチング」で観察した生きものたちをちょっとご紹介。
 最近、各地の池や沼で大増殖しているこのカメ、見覚えありませんか?耳のところに赤い模様がある「ミシシッピアカミミガメ」です。
b0049363_1074630.jpg
 屋台で売られていたミドリガメが大きくなりすぎて捨てられてしまった姿であることが大半です。日本に昔からすんでいる在来のカメたちの居場所を追いやると言われているのです。
 でも決して彼らが悪いわけではありません。本来の生息地から勝手に連れてきた人間がいけないのですから。
b0049363_10103536.jpg
 鳥類園の池には他の場所から持ち込んだ生きものを放したりしないでくださいね。鳥類園の池にすんでいる↓のテナガエビのような生きものが安心してすめる池であってほしいですから…
b0049363_10112051.jpg

[PR]
# by choruien | 2005-08-02 10:12 | スタッフのつぶやき
大潮:干潮の差し引きが一番大きな日。
中潮:大潮と小潮の中間の潮型。
小潮:字のとおり干潮の差の小さい潮周り。
長潮:本来小潮であるが、潮の差し引きが全くない日がある。あってもほんのわずか。そこで便宜上「長潮」として扱う。「べったら潮」とも言う。この潮周りは沿岸の小物釣りにはよくない。潮が動かぬから魚の餌付きも悪い。
若潮:停滞現象を脱して、次の大潮へ向かって動き出し、潮が若返るところから若潮といい、潮代わりともいう。
 
 以上の潮型の繰り返しであるが、この呼称は漁師が、昔から便宜上言い伝えてきたもの。まれに1日ほどのズレはあるが、よく潮の状態がわかってすばらしい表現だと思う。

潮周りと釣りの関係:魚の餌付きのよいのは大潮、中潮とひと口に言われているのは、海水の動きがはげしく、プランクトンなどの浮遊範囲も広がり、魚も活発に餌を拾うからだが、○○水道といった潮流の速い水域では、船が流されてしまって逆に釣りにならないことがある。そうした所はむしろ中潮終わりか小潮がよい。
このように潮周りを考慮して、出漁の日を選ぶことが大事だが、コレは主に沿岸の場合で、沖合何十kmといった深海の大物釣りなどは、これと同様、海中、海底に常時流れがあって魚も餌付くから、一般には潮回りは気にしなくてもよいと言われている

(2005年 東京芝浦標準 潮時表 より)
[PR]
# by choruien | 2005-08-01 20:19 | 潮の干満情報

★トビハゼもいます!

b0049363_15443113.jpg
 
(トビハゼ 2005年7月31日 下の池 撮影:中村)

 7月31日(日)の午前中、東側の観察小屋からようやく撮影できました。写真にはありませんが、背ビレを立てている姿や、カエルのようにピョンピョン跳ねている姿も見ることができました。小屋の中はちょっと蚊がうるさいですが、頑張って探してみて下さい。(忠)
[PR]
# by choruien | 2005-08-01 15:48 | 鳥類園最新情報
 先週末はうだるような暑さでした。外にいるだけで汗が噴出してきます。ウォッチングセンターの2Fにあがると、海風がきて涼しいのですが…。鳥類園にお越しの際には、帽子と水筒をお忘れなく!(田)

・カモ類・・・最近のカモ類の話題はラブリーなカルガモ親子だけだったのですが、7/31には下の池で、マガモの♂が見られました。エクリプス羽だったのですが、もう渡ってきたのでしょうか?
・サギ類・・・サギ類がよく見られるようになってきました。クイにとまっている姿や上空を舞っている姿が観察できます。7/30にはチュウサギも見られました。 
カワセミ・・・先週に続いて今週もカワセミが見られました。2羽いるようです。カルガモ親子が見られる下の池の西側辺りがお気に入りみたいです。
・シギ・チドリ類・・・イソシギ、アオアシシギ、キアシシギ、チュウシャクシギ、コチドリが見られました。海側から飛んでくる際に、シギたちのきれいな声が鳥類園中に響き渡ります。
b0049363_1231231.jpg
(■キアシシギ 2005.07.31 下の池 撮影:中村 )
・オオタカ・・・下の記事にてお伝えしましたが、オオタカの幼鳥が見られました。クロマツの枝にとまっていることが多いです。
b0049363_12321941.jpg
(■オオタカ幼鳥 2005.07.30 下の池のクロマツにて 撮影:田邉 )
[PR]
# by choruien | 2005-08-01 12:32 | 鳥類園最新情報

■オオタカ、キター!

 冬は鳥類園にオオタカ、チュウヒなどの猛禽類がよく現れる季節なのですが、なんと夏にもオオタカが現れました。昨年産まれたと思われるオオタカの幼鳥が、鳥類園上空を飛び回っていました。
 常連さんの話によると、水曜日くらいからこのオオタカはいるそうです。不器用にムクドリを追い回している姿も観察できたとか。意外な季節に意外な野鳥に出会えるのはこの上ない喜びですが、秋の渡り鳥が怖がって近づかなくなってしまうかも…?
b0049363_10193212.jpg
(■オオタカ幼鳥 2005.07.30 下の池のクロマツにて 撮影:田邉 )
◆デジスコ&デジタルズームで撮影したため、画質はイマイチです…
 でもやはり、オオタカはかっこいいですね~!
[PR]
# by choruien | 2005-08-01 10:19 | 鳥類園ミニ写真館
 オッス!おいらカナヘビ!
トカゲとよく間違えられるけど、違う種類だからな!そこんとこヨロシク頼むぜ。

鳥類園はオイラの食べものとなる生きものがいっぱいいてくれるから、とてもすみやすいんだ。オイラと人気を2分するカマキリが多いのも同じ理由さ。
b0049363_17224916.jpg
その分、オイラたちを狙う鳥・モズも多いんだけどね。↓
b0049363_17262528.jpg
なんにしても、ここ鳥類園は普通の公園よりはオイラ達にすみやすい場所だよ。オイラ達は石垣のすき間とかに隠れてることが多いから、がんばって探してみなよ!
b0049363_17284655.jpg

[PR]
# by choruien | 2005-07-29 17:29 | 鳥類園・花虫風月
 先週、夏休み特別企画シリーズ・第1弾『水辺の生きものウォッチング』がありましたが、第2弾は8/7の『昆虫ウォッチング』です。
こちらは特に申し込みも必要ありませんので、お気軽にご参加ください!
少雨決行です!!

★鳥類園の昆虫ウォッチング
夏休み特別企画・第2弾!これで夏休みの宿題はバッチリ!
鳥類園にすむカマキリやバッタ、トンボなどの昆虫をつかまえ、観察します。
主に小中学生とその保護者対象です。
b0049363_15542896.jpg
鳥類園にいたオオカマキリ。他にもどんな生きものが見つかるかな?
■日   時:8/7(日)14:00~15:00
■集   合:鳥類園ウォッチングセンター
■参 加 費:無料
■持 ち 物: 帽子、虫捕りアミがあるといいです。
■定   員:20名
■申   込:当日受付です。直接ウォッチングセンターへお越しください。
■主   催:NPO法人生態教育センター
[PR]
# by choruien | 2005-07-29 11:04 | 鳥類園イベント情報
 先週の日曜に行われた「水辺の生きものウォッチング」の報告です。
 当日は、心配された雨も降らず、上の池の生きものの観察ができました。主にスタッフが、タモ網、もんどり、カニ籠等を使って、外来のメダカ・カダヤシやハゼの仲間のチチブ、テナガエビなど、普段は目にすることのない水の中の生きものを捕まえました。中でも、カニ籠を使ってとれた大きなミシシッピアカミミガメ(縁日で売っているミドリガメの正式名称)は、みんなの注目の的でした。後半は、ウォッチングセンターに戻って観察&スケッチ。当初の予定を30分もオーバーしてみんな熱心に水の中の生きものを観察していました。
 次回は:8月21日(日)の13:00~15:00です。お申し込みは公園サービスセンター(03-5696-1331)へ。
b0049363_21334980.jpg

b0049363_2142362.jpg

b0049363_2137418.jpg

(2005.7.24 水辺の生きものウォッチングの様子)
[PR]
# by choruien | 2005-07-28 21:43 | 鳥類園イベント情報
 最近の鳥類園では鳥以外の生きもの・昆虫たちが活発に動いています。特にカマキリ類がよく見られます。コカマキリは死んだフリという得意技?も持っています。一度遊んでみてはいかがでしょう?
b0049363_20404769.jpg
b0049363_20402719.jpg
(■コカマキリ 2005.07.23 下の池南側園路 撮影:田邉 )
2枚目の写真は死んだフリをしているコカマキリの写真なのですが、サッカーのGKみたいな絵だなぁと思ってしまいました。
[PR]
# by choruien | 2005-07-26 20:40 | 鳥類園・花虫風月
 大発生しているカナブンに混じって葉っぱをマイペースに食べているこの虫、アオドウガネというそうです。名前が微妙に覚えづらい上に、角もなければ光沢も鈍いくすんだ緑色なので、子どもたちの人気はいまひとつ!
 でもお尻のおけ毛や愛嬌のある丸い顔がチャームポイント★見慣れてくると好きになってくる?
b0049363_118378.jpg
b0049363_1174469.jpg

(■アオドウガネ 2005.07.23 下の池北側園路 撮影:田邉 )
[PR]
# by choruien | 2005-07-26 11:07 | 鳥類園・花虫風月
 いよいよ夏休みスタート!待ちに待っていた子どもたちも多いのではないしょうか。ですが、一番驚いたのは先日の地震でした。やはり常に事故や災害を気にしながら生活をするのが大切なようです。(田)

・カモ類・・・先週に続いてヨシ刈りをした場所でカルガモ親子が見られます。石の上でヒナが3羽そろって休んでいる姿は本当にかわいかったですよ。ウォッチングセンターの2Fから見られますので、是非ともお越しください!
b0049363_12461998.jpg
(■カルガモ親子 2005.07.23 下の池 撮影:田中さん夫妻 )

・サギ類・・・とうとうヨシゴイを見ることができました。上の池と下の池のヨシ原を行き来しているようです。また、チュウサギも確認できました。 
b0049363_12491746.jpg
(■チュウサギ 2005.07.23  撮影:田中さん夫妻 )

カワセミ・・・今週もカワセミが見られました。相変わらずの人気者です。
・シギ・チドリ類・・・地震の予兆か?!先週30羽以上いたシギが23日は1羽も見られませんでした。
・ツバメ・・・渡りの前の集結が始まっています。上の池のヨシ原に今年巣立ったばかりのヒナたちが集まっています。
[PR]
# by choruien | 2005-07-25 12:51 | 鳥類園最新情報

■生きものの直感

 先日の地震はすごかったですね。鳥類園では爆発音にも似た音と共に、下から突き上げられるような揺れ方をしました。上の池のクイの上にいたカワウやサギたちも、揺れにびっくりしたのか、大きく飛び上がっていました。
 この地震があった日、鳥類園では色々と異変がありました。まず、先週までたくさんみられたシギが1羽もいなかったのです。先週の土曜日には30羽以上のシギで賑わっていたのですが…。また、園路には大量のミミズが干からびて死んでいたのです。この時期、ミミズが道端で死んでいるのは珍しくないのですが、あまりにも大量のミミズが死んでいたので、ちょっと不思議に思っていました。もしかしたら、この日に起こった地震を予知していたのかもしれませんね。

そして、帰りは予想通り電車の不通にぶつかってしまいました。
京葉線7時間ストップって!
b0049363_112299.jpg
(■地震を予知して?出てきたミミズ 上の池園路 撮影:田邉 )
[PR]
# by choruien | 2005-07-25 11:03 | スタッフのつぶやき

■♪う~ハマボウ!

 ハマゴウ、ハマユウに続いてハマボウも開花です。似た名前でややこしいですが、どれも葛西臨海公園の浜辺を彩るナイスな奴らです。ハマボウは開花期間が短いので、今のうちにどうぞ!
b0049363_10532114.jpg
b0049363_1053077.jpg
(■ハマボウ 2005.07.23 下の池南側・海岸沿い 撮影:田邉 )
[PR]
# by choruien | 2005-07-25 10:53 | 鳥類園・花虫風月
 夏休みに入った子ども達を対象にした「水辺の生きものウォッチング」を、今度の日曜日24日に実施します。夏休みに入って間もないですが、「ちょっとめんどくさい?」自由研究を、これでやっつけちゃいませんか?まだ定員に空きがありますので、参加御希望の方は葛西臨海公園サービスセンター(03-5696-1331)まで。
※明日準備で上の池に行ってます。胴長をはいて池に入っているヒトがいたら私です。(忠)
[PR]
# by choruien | 2005-07-21 22:24 | 鳥類園イベント情報