葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

スタッフ その3

名前:佐藤方博(さとうまさひろ)♂
識別ポイント:頭の毛がけっこう立っている。肌が黒い(これは調査焼け)。
好きな鳥:?。珍しい鳥をみるのは老後の楽しみにとっているとか。
コメント
 葛西の環境管理担当チーフスタッフ。若者達をあやつりヨシと戦っている。たまに光が丘公園のバードサンクチュアリにも出現します。アカミミガメやブラックバスなどの外来種には強いが、お酒には弱いらしいです。

<新情報>
 主に第1・第3土曜日の「(仮称)ヨシ刈りサポート隊」を担当しています。一緒に鎌を操りたい方、お待ちしております。先日、長年の成果が実を結び、朝●新聞にカミツキガメとの戦いが取り上げられてました。
[PR]
# by choruien | 2004-10-21 22:32 | 鳥類園のスタッフ

スタッフ その2

名前:田邉祐介(たなべゆうすけ)♂
識別ポイント:頭の毛が立っている。
好きな鳥:ゴジュウカラ、イソヒヨドリ。地味めな鳥が好きなようです・・・
他己紹介
 今年で入社2年目になりました。昨年度の経験を活かして、今年はより魅力的な鳥類園にしてきたいと考えています。まだまだ経験は足りませんがやる気は十分です(ちょっと空回りもしますが・・・)。「いじられキャラ」ですので、遊んでやって下さい。植物調査を担当しています。
(文責・分析:中村忠昌) 

<新情報>
2005年度からは、鳥類園の中心スタッフとなりました。若さにあふれて燃えてます。皆さんどうか盛り上げてやって下さい。なお、5月中は群馬にこもっていたため、鳥類園には来られませんでした。会いたかった方、ごめんなさい。6月から、「シジュウカラにちょっとうるさくなって」復帰します。お楽しみに。
[PR]
# by choruien | 2004-10-21 21:03 | 鳥類園のスタッフ

スタッフ その1

名前 :中村忠昌(なかむらただまさ)♂
識別ポイント: イチロー風のあごひげが生える。実際の年齢より若く見える。
好きな鳥: 猛禽類(特にクマタカ・でもあまり見たことありません)、 ヒタキのメス
コメント : 鳥類園のチーフスタッフ。主に鳥類調査やかわら版を作成。かわら版の鳥の絵はすべてこの人の手によるものです。小学生の頃から鳥を追っていた少年は大人になっても鳥を追いかけ続けています。わからない鳥がいたら彼に尋ねてください。
お酒の銘柄にも詳しいという噂も…(←焼酎をちょっとだけね。本人より)

<新情報>
・・・って、あんまりないなあ。やれやれ。相も変わらず「かわら版」の執筆が進まず周りにプレッシャーを掛けられています。もっと「すらすら」と絵が描けるようになりたいです。第2日曜のガイドツアーも担当しています。
[PR]
# by choruien | 2004-10-21 20:45 | 鳥類園のスタッフ

★ミニガイド

b0049363_1925072.jpg

鳥類園では毎月第2日曜日に定例のミニガイドを行っています。

鳥類園の専門のスタッフが、旬の生きものを紹介します。
野鳥だけではなく、植物や昆虫などもご紹介いたします。
参加費は無料ですので、どなたでもご気軽ご参加ください!

■12月のミニガイド実施日: 12月12日(日)
■集合場所: 鳥類園ウォッチングセンター1階
■実施時間: 14:00~15:00

※12月から、ミニガイドの時間が変更となります。ご注意ください
[PR]
# by choruien | 2004-10-21 19:41 | 鳥類園イベント情報
b0049363_18114113.jpg


 先日鳥類園でナイトウォッチングが行われました。寒さのためか、前回に比べて鳴く虫の声をあまり聴くことができなかったのですが、イベント前の観察用の虫を採集している時にサトクダマキモドキ(写真)を発見することができました。サトクダマキモドキはキリギリスの仲間で、体長が5cmにもなる大きな虫です。普段は木の上で過ごすことが多いため、なかなかお目にかかれない虫なのです。こういう虫を見つけると、鳥類園の自然の豊かさを改めて実感してしまいます。(撮影:田邉祐介)
[PR]
# by choruien | 2004-10-21 19:12 | 鳥類園最新情報
<2005年5月分です>

●21日(土) 満潮 2:44 15:53
  (大潮)   干潮 9:25 21:35

●22日(日) 満潮 3:13 16:37
  (大潮)  干潮 9:58 22:15

●28日(土) 満潮 6:44 21:43
  (中潮)   干潮 1:46 14:13

●29日(日) 満潮 7:37 22:43
  (小潮)   干潮 2:43 15:10

b0049363_20182151.jpg

(写真はキアシシギ。4羽いるのが分かりますか? 撮影:中村忠昌)
[PR]
# by choruien | 2004-10-21 18:27 | 潮の干満情報

★カモ飛来中!

b0049363_21292475.jpg 

 渡りの鳥に続いて、日本で冬を越すために帰ってきたカモも増えています。16,17日に確認できたカモは、マガモ、コガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、そして1年中みられるカルガモでした。これらのカモは鳥類園の上の池で見られることが多く、ウォッチングセンターの2階から望遠鏡を使って見ることができます。様々なカモを観察しに来ませんか?(写真の鳥はコガモです。撮影:中村忠昌)
[PR]
# by choruien | 2004-10-21 18:26 | 鳥類園最新情報

★渡りの鳥が続々と。

 16,17日クリスタルビューの前で、とあるモデルの撮影会が行われており、たくさんの人で溢れていました。そのモデルとは渡りの途中で立ち寄ったと思われる「ノゴマ」です。ノゴマはスズメくらいの大きさで、オスは紅色のノドが特徴の美しい鳥です。あまりの人だかりに、道行く人は「誰が来ているんですか?」と訪ねてくるほどでした。ノゴマの他にもツルシギやオオハシシギといった渡りの鳥が汽水池に入っていて、バードウォッチャーの方を喜ばせていました。11月までが渡りのピークになります。渡りの鳥の情報はウォッチングセンターにてお知らせしております。ぜひともお立ち寄りください。
[PR]
# by choruien | 2004-10-21 18:24 | 鳥類園最新情報