葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien
 春・秋の渡りの季節にはシギ・チドリであふれかえり、バードウォッチャーを楽しませてくれる下の池も、この季節にはほとんど鳥が見られなくなります。
その分目立つのが、カイツブリかオオバン。じっくりと観察できるチャンスかもしれません。
 そして、もう一種類見逃せないのが、尾を振る仕草がとてもキュートなイソシギです(写真)。日本で冬を越すのでこの季節でも姿を見ることができるのです。このイソシギには、擬岩の観察窓の岩場で会えることが多いようです。鳥の少なくなったこの時期に、このイソシギに会えるとホッと心が和みます。尾をフリフリとふる仕草がとてもかわいいんですよ~。
擬岩の観察窓にお寄りの際にはカワセミとともに、イソシギを探してみてください。(田)
b0049363_1040184.jpg
(2005年1月30日 下の池 撮影:中村忠昌)
[PR]
# by choruien | 2005-02-01 10:40 | 鳥類園ミニ写真館

■毎月恒例・ミニガイド

鳥類園では毎月第2日曜日に定例のミニガイドを行っています。

鳥類園の専門のスタッフが、旬の生きものを紹介します。
野鳥だけではなく、植物や昆虫などもご紹介いたします。
参加費は無料ですので、どなたでもご気軽ご参加ください!
2月、3月はカモなどの水鳥を観察するには絶好のシーズンですよ!
カモの仲間はお子様でも望遠鏡でじっくりと観察することができます。

■ミニガイド実施日: 2月13日(日)、3月13日(日)
■集合場所: 鳥類園ウォッチングセンター1階
■実施時間: 14:00~15:00
b0049363_11243642.jpg

[PR]
# by choruien | 2005-02-01 09:14 | 鳥類園イベント情報

ノスリ

b0049363_14194318.jpg
 ハシブトガラスに威嚇されながらも、じっとしてくれたお陰で何とか撮れました。若い個体のようです。
(2005年1月23日 下の池 撮影:中村忠昌)
[PR]
# by choruien | 2005-01-26 11:57 | 鳥類園ミニ写真館
 先週はさぼってしまい、ご迷惑をおかけしました。ごめんなさいm(_ _)m。
 今週から気を入れ直して、更新していきます。(忠)
 
・猛禽類・・・最近、オオタカの姿がほとんど見られず、替わりにノスリが2羽いついています。これまでオオタカの「指定席」だったアカマツの上がお気に入り。チュウヒは相変わらず上の池でよく見られています。日曜にはヨシ原に降りてくれたのでじっくり観察できました(写真)。
・カモ類①・・・「アメリカホシハジロの♀が上の池に・・・」という情報がありましたが、少なくともこの土日は確認していません。どなたか観察された方、情報お待ちしております。
・カモ類②・・・人気の高いミコアイサの雄ですが、この週末の上の池では雌ばかり。どこにいったかと思ったら、昨日(25日)、旧江戸川の舞浜大橋鉄橋の下で雌4羽を引き連れてました。
・カモ類③・・・上の池に少ない淡水ガモは、東なぎさとの間の水路で見られます。マガモやオカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ。もちろんカンムリカイツブリやハジロカイツブリも割合近くで見られます。
・その他の水鳥・・・タシギやイソシギがウォッチングセンターから近い「第1観察小屋」の前の湿地にいました。タシギは、今年は個体数が少ないようで、大田区の東京港野鳥公園でも少ないとか。繁殖地で何かあったのでしょうか・・・?
・カワセミ・・・下の池、擬岩の観察窓から雌が見られました。
・小鳥類①・・・アカハラ、シロハラに混じってトラツグミもいます。日曜には「たんぼ」で餌をとっていました。林にはルリビタキもいるようです(←お客さま情報)。
・小鳥類②・・・ヨシ原にはオオジュリンに混じって、メジロやウグイス、シジュウカラなどが、餌探しに夢中です。日曜には下の池でツリスガラも見られました。
・小鳥類③・・・最近、ウォッチングセンターの周辺をヒメアマツバメが飛んでいます。何を食べているのでしょうね~?

b0049363_11411549.jpg

↑チュウヒ (上の池にて 1月23日 忠)
[PR]
# by choruien | 2005-01-26 11:50 | 鳥類園最新情報
 おとといの土曜日(15日)に2000件を達成していました!!!立ち上げから約3ヶ月での達成です。ありがとうございました。これからも宜しくお願いしま-す。(忠)
[PR]
# by choruien | 2005-01-17 13:05 | スタッフのつぶやき
 お気づきの方もいるかも知れませんが、「リンク集」に大田区の東京港野鳥公園で活動されているNPO法人東京港グリーンボランティアさんのホームページが登場です。活動の状況などがわかりますので、是非遊びに行ってください。(忠)
[PR]
# by choruien | 2005-01-12 20:07 | 鳥類園最新情報

★遅ればせながら・・・

 遅れ遅れになり、お問い合わせのありました「鳥類園かわら版12月号」ですが、先週末に発行させて頂きました。お待ちいただいた皆様には大変失礼いたしました。1月号も急ぎ作成致します。今後ともご愛顧の程、宜しくお願い致しますm(_ _)m。(忠)
[PR]
# by choruien | 2005-01-12 20:01 | スタッフのつぶやき
 遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。今年は初出勤が9日でしたが、ミコアイサの雄やチュウヒ、クイナなどに会えて楽しいスタートを切れました。では、今年一回目の野鳥情報です。(忠)

・タカ類・・・オオタカ、チュウヒ、ノスリが見られました。お客さんからの写真では、ツミと見られるタカがオオタカと一緒に飛んでいたようです。これから要チェックです。あと、ゴイサギの成長がタカの一種に襲われたそうです。
・カモ類・・・鳥類園のアイドル:ミコアイサの雄は今年も健在です。取り巻き(?)の雌のほうが見やすいですが、じっくり探して見てください。下の池にはホオジロガモの雌もいました。
・クイナ・・・ウォッチングセンターから近い方の観察小屋から見られます。お客さん情報によると、午後3時前後がよいとか。一緒にタシギやイソシギカワセミも探してみてはいかがですか?
・小鳥類・・・ヨシ原にはオオジュリンの他に、ツリスガラがやって来ているそうです(お客さま情報です)。上の池(淡水池)の南側のヨシ原だそうです。この他にルリビタキ、ビンズイなども見られました。

※9日朝に公園サービスセンター付近でカラスに襲われたトラツグミを、お客さまに届けて頂きました。すでに死んでいましたが、細かく綺麗な虎模様を手にとって見ることができました。
[PR]
# by choruien | 2005-01-12 19:43 | 鳥類園最新情報

2005年はBird Year!

明けましておめでとうございます。
年末・年始とお休みをいただきました。
更新が滞っていたにもかかわらず、このブログを訪れてくださりありがとうございました。

2005年は酉年!です。
12年に1度の酉(鳥)が主役になる1年!
干支にちなんで、鳥類園でも様々なイベントを展開していきたいと思います。
もちろんこのホームページも充実させていくつもりですので、これからもちょくちょく遊びに来てくださいませ!

今月は毎月恒例のミニガイドを始めとして、「ネイチャーウォッチング&ヨシのタペストリー作り」イベントや「体験学習法セミナー ~これから環境教育活動をはじめる人のための~」が行われます。
詳しくは←の「鳥類園・イベント情報」をご覧下さい。

それでは2005年もよろしくお願い致します。(田邉)
[PR]
# by choruien | 2005-01-04 23:32 | スタッフのつぶやき

★年末年始のお知らせ

・ウォッチングセンターは、12月29日(水)~1月1日(土)まで閉館となります。
・新年は2日(日)から開館します。
・生態教育センターのスタッフは8日(土)から勤務となります。
※鳥類園自体は開園しております。

何卒宜しくお願い致します。

チーフスタッフ 中村忠昌
[PR]
# by choruien | 2004-12-24 13:04 | 鳥類園最新情報
 師走の半ばを過ぎたせいか、ちょっと人の少ない鳥類園ですが、鳥はいろいろと見られます。是非暖かい格好で遊びに来て下さい。(忠)

・カイツブリ類・・・旧江戸川や東なぎさとの間の水路ではハジロカイツブリ、カンムリカイツブリが見られます。意外と近いですよ。
・猛禽類・・・いつものようにオオタカ、チュウヒが鳥類園内で観察できました。オオタカはホシハジロを捕まえたようです。
・カモ類・・・人気のミコアイサは♂1羽♀3羽まで数えました。お客さまによると、♀は4羽との情報も。ホオジロガモの♀もまだいます。この他、カルガモ、コガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモなど。ホシハジロは2,000羽を越えています。
・シギ・チドリ類・・・今年は残念ながら、タシギが見られません。葛西だけなのでしょうか?それとも全国的な傾向?セイタカシギ6羽、オオハシシギ3羽はオオタカを怖がってか、旧江戸川の対岸に見られました。かなり遠いですが・・・。
・カモメ類・・・東なぎさとの間の水路では、常連のユリカモメセグロカモメに混じってカモメが1羽見られました。
・カワセミ・・・最近いるのは♀のようです。下の池で良く見られます。
・小鳥類・・・どうもオオジュリンが少ないようであまり観察できません。残念。でも、ツグミ、アカハラ、シロハラ、ジョウビタキなどの冬鳥たちは観察できます。トラツグミもこないかなあ・・・。
・その他・・・19日(日)、ムラサキシジミという小さなチョウが飛んでいました(写真)。
b0049363_17402496.jpg

※19日の午後、ボランティアの方と本池と「たんぼ」をつなぐ作業をしました。御協力を頂きました皆様、お疲れさまでした。次回は1月15日(日)に観察壁前の草刈りを行う予定です。何卒宜しくお願い致します。

b0049363_17443416.jpg

   ↑こんな感じです
[PR]
# by choruien | 2004-12-20 17:37 | 鳥類園最新情報

★祝!1000アクセス!

 キター!昨日いっきにアクセス1,000件を越えました~!
 HPを立ち上げて2ヶ月弱でこんなに沢山の方に見て頂けるなんて、IT音痴の管理人としては大感激です(T_T)。これからも楽しくて情報満載のページづくりに励んでいきたいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。(忠)
※週末の最新情報は今日中にアップします。
[PR]
# by choruien | 2004-12-20 13:04 | スタッフのつぶやき
■日 時:2005年1月29日(土)~30日(日) 両日10:00~18:00
       ※2日間のセミナーです。
■開催地:葛西臨海公園・鳥類園(東京都江戸川区)
■講 師:小河原 孝生(NPO法人生態教育センター理事長)

  「環境教育」「総合的な学習」「まちづくりデザイン」「ワークショップ」、これらのキーワードに少しでも「おやっ」と思ったら、 「体験学習法」の出番です。
 体験学習法とは、参加者の主体的な学習していくための手法で、一般的に「聞く」<「見る」<「体験する」の順番で学習効果が高いことは私たちも経験的に知っています。でもどうやってその学習過程を促したら良いのでしょうか。その体験学習法のエッセンスを、この講座では、葛西臨海公園・鳥類園のフィールドを使った様々な活動の実践を通して体系的に学んでいきます。
 これから環境教育などの活動に携わろうという方、自身の活動に体験学習法を取り入れたい方、体験学習法に触れたことはあるけれどもう一度整理したい方、是非ご参加下さい。

********************************

■定  員:20名(先着順)
■参 加 費:8,000円(ユーザー会員 7,000円)
■対  象:環境教育や体験学習法に関心を持つ学校教育・社会教
        育の指導者や市民の方、学生など
■主  催:特定非営利活動法人(NPO法人) 生態教育センター
■後  援:江戸川区教育委員会

◆申込方法:以下の(1)~(9)の事項をハガキ、FAX、電子メールの
         いずれかに記載してお申し込み下さい。

         (1)氏名(ふりがな) (2)郵便番号と住所  
         (3)電話番号(あればFAX番号とメールアドレスも)
         (4)性別  (5)年齢  (6)職業
         (7)この講座を何で知ったか  (8)参加動機
         (9)ユーザー会員ですか?(はい・いいえ)
         (「はい」と答えた方は受講された期日と行事名)

    ※ ユーザー会員=生態教育センター主催の講座等に参加された方、
             会員期間は受講日より1年間。

◆お問い合わせ・申し込み
  〒189-0013 東京都東村山市栄町2-28-5 小河原ビル3F
       特定非営利活動法人(NPO法人) 生態教育センター
       (担当:中村・颯田)
        TEL:042-390-0032 FAX:042-390-1237
        メールアドレス   :info@wildlife.ne.jp
        ホームページアドレス:http://www.wildlife.ne.jp/
[PR]
# by choruien | 2004-12-17 21:57 | 鳥類園イベント情報
 総合学習担当のあなたに! 就職活動前・中のきみに!
 とにかく関係ありそうな皆さまへ!!!

 NPO法人生態教育センター(CEED)では、
 プロジェクト・ワイルドの講習会を下記の通り企画します。
 皆さんのご参加をお待ちしております。

■日  時: 2月5日(土) 10:00~18:00
        ※1日の受講で修了認定します。
■対  象:環境教育に関心を持つ学校教育や
       社会教育の指導者や教員、学生等です。
       ※定員は各回20人です(先着順)
■参 加 費:8,000円(テキスト代4,000円を含みます)
■主  催:NPO法人生態教育センター(CEED)
■講  師:小河原孝生(おがわらたかお) 
       NPO法人生態教育センター理事長
       プロジェクト・ワイルド・サブ・コーディネーター
       (社)日本環境教育フォーラム理事
       (株)生態計画研究所・代表取締役所長

※プロジェクト・ワイルドとは?
 公式HPはこちら → プロジェクト・ワイルド公式ホームページ

■お問合せ&お申込み先
 お名前、住所、連絡先、希望する開催日を電話、FAX、
 メールのいずれかにてお知らせ下さい。

 〒189-0013 東京都東村山市栄町2-28-5 小河原ビル3F
 NPO法人生態教育センター (担当:中村)
 TEL:042-390-0032 FAX:042-390-1237
 Email:info@wildlife.ne.jp
 URL:http://www.wildlife.ne.jp
[PR]
# by choruien | 2004-12-17 21:55 | 鳥類園イベント情報
甘く見ていたあるカモ・・・結構プロポーションが難しいです・・・あああ、いつも見ているはずなんだけどなぁ・・・。今回も遅れそうです。ごめんなさい。(忠)
[PR]
# by choruien | 2004-12-16 21:58 | スタッフのつぶやき