葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

<   2005年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 8月13~14日の週末以降の情報は、「葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ」に書き込んでいます。どうか遊びに来て下さ~い。(忠)
[PR]
by choruien | 2005-08-15 21:36 | 鳥類園最新情報
 昨年10月21日に立ち上げてから、約10ヶ月がたちました。その間に訪問して頂いた方は約14000人。最近は夏休みということもあり、1日のアクセスが100人を越えることもあります。
 スタッフの「勢い」で立ち上げたこのブログですが、これまで余り知られていなかった「鳥類園」という空間とその魅力を、より多くの方に気づいて頂けることができたとしたら、この上ない喜びです。
 これからも「Ⅱ」を通して、鳥類園の魅力を伝えていきたいと考えております。もちろん現場の活動もスタッフ一同、頑張って行きます。・・・という訳で、鳥類園と次のブログ「Ⅱ」をこれからもどうぞ宜しくお願い致します。(忠)

b0049363_21323581.jpg
[PR]
by choruien | 2005-08-11 21:34 | スタッフのつぶやき
 引っ越し先の葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ作っておきました。一部の基本的な情報は移しましたが、まだ新しい情報は何もないです。ごめんなさい。この週末の情報あたりからUPする予定です。(忠)
[PR]
by choruien | 2005-08-10 22:07 | スタッフのつぶやき
 このブログはexciteさんでつくっているのですが、容量がもうすぐいっぱいになりそうなので、新ブログ(「(仮称)葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ」)を立ち上げます。お金を払えはこのまま使えるのですが、ボランティアで運営しているので・・・(^^;。アドレスが決まり次第またお知らせします。その際、「お気に入り」等に登録されている方は、お手数ですが登録の変更をお願い致します。(忠)
[PR]
by choruien | 2005-08-10 17:48 | スタッフのつぶやき

★ウシガエルです

 コメントで「ウシガエルってどんな顔・・・」とリクエストがありました。ちょうど写真がありますので、UPしときます。こんな顔してます。どうですか(^^;?(忠)
b0049363_15523419.jpg

(正面から見ると・・・ 2004年4月17日 下の池 撮影:中村)
b0049363_15524986.jpg

(横から見ると・・・ 2004年4月17日 下の池 撮影:中村)
[PR]
by choruien | 2005-08-10 15:56 | スタッフのつぶやき
 8月7日(日)、夏休み特別企画として、昆虫ウォッチングを行いました。
 上の池のわきのクズのしげみを中心に昆虫を探しましたが、カマキリの幼虫やバッタの仲間があちこちで見つかりました。時には大きなショウリョウバッタが捕まることも。また、水際にはアオモンイトトンボも飛んでいて、お腹の先の青い紋がとてもキレイでした。約30人の参加者においで頂きましたが、インターンの学生さん4名のサポートもあり、皆さん暑さに負けずに楽しいで頂けました。また、身近なところに意外と色々な昆虫がいることに驚かれていたようです。
 好評につき、またやるかも知れません。イベント情報や園内の掲示をチェックしてみて下さい。
b0049363_19293223.jpg


b0049363_19295297.jpg


b0049363_19301290.jpg


b0049363_19245270.jpg


 
[PR]
by choruien | 2005-08-09 19:32 | 鳥類園イベント情報
b0049363_1814466.jpg

 7日の夕方、下の池を回ってウォッチングセンターに戻ると、地面を歩く大きなヒキガエルがいました。夜行性なので、他のカエルと比べてジャンプ力がなくても大丈夫と言われてますが、我々が近づくと、結構元気に跳ねていました。やっぱりカエルですね(^^。
 8/27のナイトウォッチングでは、こんな夜の主役達を観察したいと思ってます。(忠)
[PR]
by choruien | 2005-08-08 18:02 | 鳥類園ミニ写真館
 夏休みに入ってお客さんが増えるかな?と思いきや、暑さのためか、少々寂しい鳥類園です。秋の渡りのシギも、東なぎさの干潟の方が良いのか、なかなか園内に入ってくれません。それでも、カワセミの若鳥がウォッチングセンターから見える位置に何度も現れ、多くの方が出会えているようです。(忠)

・カイツブリ・・・上の池の大分手前の水面で、またもや繁殖を開始したようす。こう何度も失敗している姿をみると、ちょっと切なくなります・・・。
・サギ類①・・・管理作業の為に水位を低くしていますが、そのためか上の池では20羽ほどのダイサギ・コサギの群がいついています。夕方には、塒入りのために、さらに多くの個体が、杭の上を目指して集まっています。
・サギ類②・・・日曜日、チュウサギ1羽が下の池にいました。もうクチバシは真っ黄色でした。
・サギ類③・・・相変わらず、上・下の池間の水門ではゴイサギの幼鳥が餌を狙っています。周りで飛んでいる個体を合わせると少なくとも3羽以上いるようです。
・カワセミ・・・土・日ともに若鳥が観察されています。下の池(汽水池)の一番東側、ウォッチングセンターと観察小屋との間の岩の上で良く観察されています。日曜の夕方には、2羽いるところを観察しました。
・シギ類・・・渡りの途中で立ち寄っている種では、アオアシシギ7羽、キアシシギ18羽、チュウシャクシギ14羽が確認されています。また、日曜にはセイタカシギ2羽が下の池で見られました。
・小鳥類①・・・最近、数は少ないですが、セッカの声が下の池で聞かれるようになりました。オオヨシキリも数は少ないですが、まだ鳴いています。
・小鳥類②・・・ウォッチングセンターでは、まだスズメが子育てをしているようで、土曜の朝、まだ赤裸のヒナが落ちて死んでました。

<常連様情報>
 今日8日、下の池の擬岩の観察窓付近で、オシドリの雄のエクリプスがいたそうです。
[PR]
by choruien | 2005-08-08 17:46 | 鳥類園最新情報

★ちょっと宣伝

b0049363_11165068.jpg

 私たち生態教育センターは、この8月、愛・地球博の地球市民村というパビリオンに出展しています。テーマは「お庭のエコロジー館」。生きものと共にくらす環境づくりを、来場者の方と一緒に考えるプログラムを用意しています。活動の様子は専用ブログ(他の団体のも見てね)でも公開していますので、是非、そちらもご覧になって下さい。また、来場される方は、是非、出展会場にも足を運んで下さい。鳥類園スタッフの数名も現場でお待ちしております(シフトにより入れ替わりがありますので、いなかったらごめんなさい・・・)。(忠)

 追伸:すみません。リンク修正しました。
[PR]
by choruien | 2005-08-05 11:25 | スタッフのつぶやき
b0049363_16433145.jpg

 7月28日(木)、足に青いフラッグのついたキアシシギが下の池にいたそうです。昨年も8月15日に見つかり、北海道根室市の春国岱周辺で放たれたキアシシギということが分かりました。今回のキアシシギは、フラッグのついた部位などがはっきりしないので、どこで放たれたか確認中です。写真を撮られた方は、info@wildlife.ne.jpまでお知らせ下されば幸いです。(忠)
(写真は昨年8月15日に下の池で撮影した個体です。撮影:中村)
[PR]
by choruien | 2005-08-04 16:52 | スタッフのつぶやき