葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

カテゴリ:鳥類園ミニ写真館( 44 )

b0049363_1814466.jpg

 7日の夕方、下の池を回ってウォッチングセンターに戻ると、地面を歩く大きなヒキガエルがいました。夜行性なので、他のカエルと比べてジャンプ力がなくても大丈夫と言われてますが、我々が近づくと、結構元気に跳ねていました。やっぱりカエルですね(^^。
 8/27のナイトウォッチングでは、こんな夜の主役達を観察したいと思ってます。(忠)
[PR]
by choruien | 2005-08-08 18:02 | 鳥類園ミニ写真館
b0049363_2055738.jpg

さて、これはなんでしょう???

別にもったい付けるつもりはありませんが、よく見てみて下さい。

ギザギザのついた鎌が見えますか?

そう、カマキリの脱皮殻なのです。
この時期まだ幼虫のカマキリは、こうして少しずつ大きくなっていきます。
うまく脱ぐものですね~(^^。
[PR]
by choruien | 2005-08-02 20:10 | 鳥類園ミニ写真館

■オオタカ、キター!

 冬は鳥類園にオオタカ、チュウヒなどの猛禽類がよく現れる季節なのですが、なんと夏にもオオタカが現れました。昨年産まれたと思われるオオタカの幼鳥が、鳥類園上空を飛び回っていました。
 常連さんの話によると、水曜日くらいからこのオオタカはいるそうです。不器用にムクドリを追い回している姿も観察できたとか。意外な季節に意外な野鳥に出会えるのはこの上ない喜びですが、秋の渡り鳥が怖がって近づかなくなってしまうかも…?
b0049363_10193212.jpg
(■オオタカ幼鳥 2005.07.30 下の池のクロマツにて 撮影:田邉 )
◆デジスコ&デジタルズームで撮影したため、画質はイマイチです…
 でもやはり、オオタカはかっこいいですね~!
[PR]
by choruien | 2005-08-01 10:19 | 鳥類園ミニ写真館
 カワセミ同様、繁殖期になると鳥類園から姿を消してしまうハクセキレイですが、7月に入ってからヒナ連れで戻ってきたようです。ここら辺のハクセキレイはどこで繁殖しているのでしょうか?どなたかご存知の方、いらっしゃいますか?
b0049363_10104921.jpg
(■ハクセキレイの幼鳥 2005.07.09 下の池 撮影:田中さん夫妻 )
[PR]
by choruien | 2005-07-21 10:10 | 鳥類園ミニ写真館

■ラブリーな野鳥たち①

 世間はいよいよ夏本番!という時期ですが、野鳥の世界では秋の渡りが始まっています。下の池がシギやチドリで久々ににぎやかになりました。提供していただいた写真から何点かご紹介いたします。
b0049363_15574959.jpg
b0049363_15581380.jpg
(■上:アオアシシギ 下:キアシシギ 2005.07.09 下の池 撮影:田中さん夫妻 )
[PR]
by choruien | 2005-07-20 15:58 | 鳥類園ミニ写真館
 上の池北側(通称・田んぼ)に、こんな3ショットが…
◆カワセミを意識して設置した枝の上にゴイサギの幼鳥
◆その下で目を閉じて休むオカヨシガモの♂
◆その奥で魚を狙うアオサギ

オカヨシガモの羽が損傷しているのがとても気がかりです。
怪我に負けずにがんばれ~!
b0049363_2091994.jpg
(■上の池・通称田んぼにて 2005.07.17 撮影:田邉 )
[PR]
by choruien | 2005-07-17 20:09 | 鳥類園ミニ写真館

■カイツブリの卵発見!

 7月の頭までは2~3羽のカイツブリしか見られなかった上の池ですが、先週末は10羽以上のカイツブリが見られ、「キュルルルルル…♪」という鳴き声が響き渡っていました。その中には今年産まれたヒナ連れの姿も…!
 さらに、上の池の奥の方でカイツブリの巣と卵を発見!無事に孵って育ってくれるでしょうか?
b0049363_10121957.jpg
b0049363_10122755.jpg
(■カイツブリの親子 2005.07.09 上の池 撮影:田中さん夫妻 )
[PR]
by choruien | 2005-07-12 10:11 | 鳥類園ミニ写真館
 鳥類園ブログなのに、鳥についての話題が少ない!のは良い写真が撮れないからなのです。お伝えしたいことはたくさんあるのですが…(泣)。そんな中、助けてくださるのが写真を提供してくださる方々です。西なぎさで撮影したコアジサシのヒナの写真です。上の池でダイブして捕まえた魚を運び出す親の姿を確認できましたが、このヒナに届けているのかもしれませんね。
b0049363_1956498.jpg
b0049363_19561734.jpg
(■コアジサシのヒナ 2005.07.09 西なぎさ 撮影:田中さん夫妻 )
[PR]
by choruien | 2005-07-11 19:56 | 鳥類園ミニ写真館

■ツバメ、大集結!

 7/9(土)、鳥類園に50羽以上のツバメが飛び交っていました。中には巣立ったばかりの若鳥も混じっています。巣立ったばかりの若鳥は、尾羽のスワロウテイルが短いのが特徴です。去年、上の池のヨシ原をねぐらにしていたのを確認できたので、これからその大集結がはじまるのかもしれませんね。
b0049363_1204798.jpg
b0049363_1205482.jpg
(■ツバメの若鳥 2005.07.09 上の池ヨシ原 撮影:田邉 )
切ないくらい、ボケボケです…(泣)
[PR]
by choruien | 2005-07-11 12:01 | 鳥類園ミニ写真館
 シギ・チドリが少ない時期ですが、そんな時こそ身近な生きものをじっくり見るチャンスです。サギの仲間が最近増えてきていますが、この日はダイサギが下の池で採餌していました。よくよくみると、クチバシの先だけが黒くなっています。ダイサギは夏羽の時はコサギのように黒いクチバシですが、冬の間は全て黄色になります。この写真のクチバシはその間の時期にあたる時になります。ちなみに、5月に見たときは婚姻色で、目元がコバルトブルー色になっていました。同じ鳥でも、こういった細かい変化を見ていると興味がつきませんね。
b0049363_14245567.jpg
b0049363_1425371.jpg
(■ダイサギ 2005.06.26 下の池 撮影:田邉 )
[PR]
by choruien | 2005-07-04 14:25 | 鳥類園ミニ写真館