葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

カテゴリ:鳥類園最新情報( 61 )

 8月13~14日の週末以降の情報は、「葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ」に書き込んでいます。どうか遊びに来て下さ~い。(忠)
[PR]
by choruien | 2005-08-15 21:36 | 鳥類園最新情報
 夏休みに入ってお客さんが増えるかな?と思いきや、暑さのためか、少々寂しい鳥類園です。秋の渡りのシギも、東なぎさの干潟の方が良いのか、なかなか園内に入ってくれません。それでも、カワセミの若鳥がウォッチングセンターから見える位置に何度も現れ、多くの方が出会えているようです。(忠)

・カイツブリ・・・上の池の大分手前の水面で、またもや繁殖を開始したようす。こう何度も失敗している姿をみると、ちょっと切なくなります・・・。
・サギ類①・・・管理作業の為に水位を低くしていますが、そのためか上の池では20羽ほどのダイサギ・コサギの群がいついています。夕方には、塒入りのために、さらに多くの個体が、杭の上を目指して集まっています。
・サギ類②・・・日曜日、チュウサギ1羽が下の池にいました。もうクチバシは真っ黄色でした。
・サギ類③・・・相変わらず、上・下の池間の水門ではゴイサギの幼鳥が餌を狙っています。周りで飛んでいる個体を合わせると少なくとも3羽以上いるようです。
・カワセミ・・・土・日ともに若鳥が観察されています。下の池(汽水池)の一番東側、ウォッチングセンターと観察小屋との間の岩の上で良く観察されています。日曜の夕方には、2羽いるところを観察しました。
・シギ類・・・渡りの途中で立ち寄っている種では、アオアシシギ7羽、キアシシギ18羽、チュウシャクシギ14羽が確認されています。また、日曜にはセイタカシギ2羽が下の池で見られました。
・小鳥類①・・・最近、数は少ないですが、セッカの声が下の池で聞かれるようになりました。オオヨシキリも数は少ないですが、まだ鳴いています。
・小鳥類②・・・ウォッチングセンターでは、まだスズメが子育てをしているようで、土曜の朝、まだ赤裸のヒナが落ちて死んでました。

<常連様情報>
 今日8日、下の池の擬岩の観察窓付近で、オシドリの雄のエクリプスがいたそうです。
[PR]
by choruien | 2005-08-08 17:46 | 鳥類園最新情報

★トビハゼもいます!

b0049363_15443113.jpg
 
(トビハゼ 2005年7月31日 下の池 撮影:中村)

 7月31日(日)の午前中、東側の観察小屋からようやく撮影できました。写真にはありませんが、背ビレを立てている姿や、カエルのようにピョンピョン跳ねている姿も見ることができました。小屋の中はちょっと蚊がうるさいですが、頑張って探してみて下さい。(忠)
[PR]
by choruien | 2005-08-01 15:48 | 鳥類園最新情報
 先週末はうだるような暑さでした。外にいるだけで汗が噴出してきます。ウォッチングセンターの2Fにあがると、海風がきて涼しいのですが…。鳥類園にお越しの際には、帽子と水筒をお忘れなく!(田)

・カモ類・・・最近のカモ類の話題はラブリーなカルガモ親子だけだったのですが、7/31には下の池で、マガモの♂が見られました。エクリプス羽だったのですが、もう渡ってきたのでしょうか?
・サギ類・・・サギ類がよく見られるようになってきました。クイにとまっている姿や上空を舞っている姿が観察できます。7/30にはチュウサギも見られました。 
カワセミ・・・先週に続いて今週もカワセミが見られました。2羽いるようです。カルガモ親子が見られる下の池の西側辺りがお気に入りみたいです。
・シギ・チドリ類・・・イソシギ、アオアシシギ、キアシシギ、チュウシャクシギ、コチドリが見られました。海側から飛んでくる際に、シギたちのきれいな声が鳥類園中に響き渡ります。
b0049363_1231231.jpg
(■キアシシギ 2005.07.31 下の池 撮影:中村 )
・オオタカ・・・下の記事にてお伝えしましたが、オオタカの幼鳥が見られました。クロマツの枝にとまっていることが多いです。
b0049363_12321941.jpg
(■オオタカ幼鳥 2005.07.30 下の池のクロマツにて 撮影:田邉 )
[PR]
by choruien | 2005-08-01 12:32 | 鳥類園最新情報
 いよいよ夏休みスタート!待ちに待っていた子どもたちも多いのではないしょうか。ですが、一番驚いたのは先日の地震でした。やはり常に事故や災害を気にしながら生活をするのが大切なようです。(田)

・カモ類・・・先週に続いてヨシ刈りをした場所でカルガモ親子が見られます。石の上でヒナが3羽そろって休んでいる姿は本当にかわいかったですよ。ウォッチングセンターの2Fから見られますので、是非ともお越しください!
b0049363_12461998.jpg
(■カルガモ親子 2005.07.23 下の池 撮影:田中さん夫妻 )

・サギ類・・・とうとうヨシゴイを見ることができました。上の池と下の池のヨシ原を行き来しているようです。また、チュウサギも確認できました。 
b0049363_12491746.jpg
(■チュウサギ 2005.07.23  撮影:田中さん夫妻 )

カワセミ・・・今週もカワセミが見られました。相変わらずの人気者です。
・シギ・チドリ類・・・地震の予兆か?!先週30羽以上いたシギが23日は1羽も見られませんでした。
・ツバメ・・・渡りの前の集結が始まっています。上の池のヨシ原に今年巣立ったばかりのヒナたちが集まっています。
[PR]
by choruien | 2005-07-25 12:51 | 鳥類園最新情報
 暑い暑い3連休でしたが、気がつくと、はっきりしない梅雨が明けていました。いよいよ夏本番ですね。鳥類園では、カルガモがまだ子育て中で、カイツブリも度重なる失敗にもめげず営巣しています。けれど、いつのまにかオオヨシキリの声は静かになり、鳥たちの世界では、秋のきざしも始まっています。シギやチドリたちが長い旅の途中に立ち寄り始めていますよ。(忠)

・カモ類・・・カルガモは、2羽と3羽の雛をつれた親子が観察できました。毎週第1・3にボランティアさんと一緒にヨシを刈っているところで、両親子が熱心に餌をとっていてました。ホシハジロはいまだ♂2羽♀1羽が残っていました。最近気になるオカヨシガモですが、どうも左の翼にケガをしているようです。
・サギ類・・・最近ヨシゴイの情報が聞かれるようになりました。17日には2羽を下の池で確認しました。常連の方によると5羽ほどいるとか。朝、夕が見やすいようです。 
・カワセミ・・・上の池と下の池の間の水門のところで今年生まれと思われる1羽が餌をとっていました。
・シギ・チドリ類・・・秋の渡りが始まったようです。数は少ないですが、鳥類園に常連のキアシシギ(6羽)、アオアシシギ(4羽)、チュウシャクシギ(15羽)がやって来ています。また、16日には、クサシギも1羽確認できました。この他にはイソシギ1羽、コチドリ6羽も確認できました。もうすぐセイタカシギも居着いてくれると思います。
・コアジサシ・・・最近、3羽が上の池・下の池の上空を飛んで、餌を探す個体が見られます。池でも魚がとれることを覚えたのでしょうか?
b0049363_1355192.jpg

(湿地で採食中のカルガモ親子 2005年7月18日 下の池 撮影:中村)
[PR]
by choruien | 2005-07-19 13:08 | 鳥類園最新情報

★ヨシ刈りの成果!!!

 10日のガイドツアーの下見中、ウォッチングセンターと観察小屋の間の湿地で、セイタカシギ1羽が餌を探していました。ここは、今年の2月からボランティアの方と一緒にヨシを刈り取ってシギやチドリ等のために湿地を作った場所です。この日は、他にカルガモやハクセキレイ、スズメが餌を探しに来ていました。
 今月の後半には、北の国からシギ達も渡ってきます。「本命」の彼らが遊びに来てくれるか、いまからドキドキです。
b0049363_16502677.jpg

イベントで拡げた湿地にやってきたセイタカシギ 2005年7月10日 撮影:中村
[PR]
by choruien | 2005-07-12 16:53 | 鳥類園最新情報
 鳥たちの子育ても終盤にさしかかり、あちこちで色々な鳥のヒナを見かけるようになりました。あどけない姿はほほえましいですが、彼らにしたら、必死に生きようとしているのでしょう。見つけた時はそっとしてあげて下さいね。そうそう、北の国で育った幼いシギ達がもうすぐ渡ってきますよ。(忠)

・カモ類・・・カルガモは、7羽の雛をつれた親子が観察できました。ヒナはだいぶ大きくなって、親の半分を超えるほどに。ホシハジロは♂2羽♀1羽が残っていました。最近時々見られる土オカヨシガモが1羽、土曜日に確認できました。
・ゴイサギ・・・ホシゴイとも呼ばれる幼鳥が水門のところで見られました。頭の白い羽毛から、今年生まれだと思われます。別の場所では、白斑が少なくなり、頭がやや緑がかった若鳥も見られました。
・ミサゴ・・・9日、東なぎさの杭の上で、1羽を確認しました。ウォッチングセンターからは久しぶりの記録です。
・シギ・チドリ類・・・9日、コチドリ6羽が上の池の浅瀬で見られました。植生管理のために水位を下げていたところ、ちょうど良い餌場ができたようです。10日には、イベントでヨシ刈りをしたところにセイタカシギが1羽やってきて餌をとっていました。10日午後のガイドツアー中には、東なぎさへ飛んでいくチュウシャクシギ1羽を確認しました。
・コアジサシ・・・9・10日ともに、3羽が上の池の上空をとびまわり、盛んに小魚をとるためにダイビングをしていました。
・ツバメ類・・・9・10日ともに、ツバメの巣立ちビナが、上の池のヨシ原に群れていました。また、9日には、イワツバメ、ヒメアマツバメも確認しました。
・オオヨシキリなど・・・繁殖が一段落したのか、大分声が聞かれなくなりました。10日には、セッカが1羽、上の池で見られました。

<お客さま情報>
・ヨシゴイ・・・10日の朝に上の池で見られたそうです。
・アカガシラサギ・・・5日に、通称「たんぼ」に現れたそうです。綺麗な夏羽だったそうです。
b0049363_16301521.jpg
(■ゴイサギの幼鳥 2005.07.09 上の池 撮影:田中さん夫妻 )
[PR]
by choruien | 2005-07-12 12:56 | 鳥類園最新情報
 先週末も梅雨の真っ只中というのにも関わらず、雨は降りませんでした。もしかして今年は晴れ男なのでしょうか?!(昨年は自他共に認める雨男でした)そしてこの記事を書いている今、東京は大雨となっています。上の池の水量が不足している今、鳥類園にとって恵みの雨となりそうです。(田)

・カモ類・・・上の池にはカルガモとホシハジロのいつものコンビのみでしたが、東なぎさとの間の水路に50羽以上のカルガモが集まっていました。まるで、葛西臨海公園内の全てのカルガモが集結したかのような光景でした。ヒナ連れの家族も見られ、潮干狩りをしている方々の目をひいていました。
・ゴイサギ・・・ホシゴイとも呼ばれる幼鳥が2,3日と続けて見られました。この幼鳥は昼間から採餌している姿がよく観察されます。まだ真っ暗な夜に狩りをするのに慣れていないのでしょうか?
・シギ・チドリ類・・・3日、下の池でイソシギ1羽とコチドリ4羽が見られました。秋の渡りまでは落ち着いた雰囲気の下の池になっています。海側ではチュウシャクシギがウミネコに混じって採餌していました。
・オオヨシキリ・・・いつものとおり元気に囀っています。最近はヨシのてっぺんに登ってさえずることが多くなりました。
・サギ類・・・夕方近くになると数が多くなります。3日の5時過ぎには上の池に15羽以上のシラサギが集まっていました。珍鳥であるカラシラサギが混じっている可能性もありますので、要チェックですよ!(7/2,3と西なぎさ、東なぎさに現れているとの情報があります)
・ヤマガラの巣立ちビナ?・・・3日、上の池のオオシマザクラの木の上に巣立ったばかりと思われるシジュウカラ科のヒナが見られました。体色に茶褐色が混じっていたのでヤマガラのように見えたのですが、一瞬のことだったのでシジュウカラの巣立ち雛である可能性も捨て切れません。もちろん、ヤマガラが繁殖するような環境は周りにないのですが、去年の8月にコガラが現れるようなところですでの、可能性は0ではありません。どなたか見た方、いらっしゃいませんか?
b0049363_1251545.jpg
(■東なぎさとの間の水路 2005.07.03 わかりづらいですがカルガモが点々としています… 撮影:田邉 )
[PR]
by choruien | 2005-07-04 12:05 | 鳥類園最新情報
 先週末はすごい暑さでしたね。本当に梅雨入りしているんでしょうか?!というくらい、快晴でした。週末、晴れてくれるのは嬉しいのですが、上の池の水位のことを考えると、もっと雨が降ってくれればと思います。(田)

・カモ類・・・相変わらずカルガモの親子連れが見られます。25日は13羽、26日には9羽のヒナが観察できました。また、26日にはエクリプス羽のオカヨシガモの♂が見られました。1991年から1995年にかけて東京湾の中央防波堤でオカヨシガモが繁殖していた記録があるのですが、また繁殖しているのでしょうか?
・ゴイサギ・・・19日、完全な成鳥と昨年産まれたと思われる幼鳥の計2羽のゴイサギが先週に続いて観察できました。26日は午後3時くらいに下の池で魚らしきものを捕まえている様子も見られました。
・オオヨシキリ・・・いつものとおり元気に囀っています。ウォッチングセンター2階から望遠鏡を使ってさえずる姿を観察できますよ。
・スズメ・・・ウォッチングセンターの2Fで繁殖していたスズメが続々と巣立っているようです。ウォッチングセンター周辺では巣立ちヒナの姿が見られます。スズメのヒナもとてもかわいいんですよ~。2Fでお弁当を食べようとするお客さんの周りに人なつっこく集まります。
b0049363_1256816.jpg
(■オカヨシガモ・♂ 2005.06.26 上の池 撮影:田邉 )
[PR]
by choruien | 2005-06-27 12:56 | 鳥類園最新情報