葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

カテゴリ:スタッフのつぶやき( 36 )

■生きものの直感

 先日の地震はすごかったですね。鳥類園では爆発音にも似た音と共に、下から突き上げられるような揺れ方をしました。上の池のクイの上にいたカワウやサギたちも、揺れにびっくりしたのか、大きく飛び上がっていました。
 この地震があった日、鳥類園では色々と異変がありました。まず、先週までたくさんみられたシギが1羽もいなかったのです。先週の土曜日には30羽以上のシギで賑わっていたのですが…。また、園路には大量のミミズが干からびて死んでいたのです。この時期、ミミズが道端で死んでいるのは珍しくないのですが、あまりにも大量のミミズが死んでいたので、ちょっと不思議に思っていました。もしかしたら、この日に起こった地震を予知していたのかもしれませんね。

そして、帰りは予想通り電車の不通にぶつかってしまいました。
京葉線7時間ストップって!
b0049363_112299.jpg
(■地震を予知して?出てきたミミズ 上の池園路 撮影:田邉 )
[PR]
by choruien | 2005-07-25 11:03 | スタッフのつぶやき
 えー、毎回遅れること甚だしい「不良刊行物:鳥類園かわら版」ですが、先日5,6月号が出まして、紙面上の月数と実際の発行月のズレが追いつきそうな気配です(あくまで気配ですが・・・)。季節に合わせてカルガモ(5月号)、カイツブリ(6月号)なんぞを選んでみました。来館中の親子が観察のお供につかっている姿を見たりなんかすると、それだけで描いた疲れが吹き飛びます。ただいま7月号は作者の頭の中にしかありませんが、何とか月内発行をめざし鋭意作成中(!?)です。今度はゴ●サギの予定です。もし目についたらお手にとって下さいませ。(忠)
[PR]
by choruien | 2005-07-19 20:54 | スタッフのつぶやき

遅くなりましたが・・・

 「鳥類園かわら版●月号」、ようやく描き上げました。サービスセンターさんのお陰でたくさん刷って頂きました。青い紙で、ムクドリが目印です。(忠)
[PR]
by choruien | 2005-05-30 15:51 | スタッフのつぶやき

★かわら版

 えー、かわら版担当の中村です。年度が変わってしまうということで、こっそりと2月号、3月号を作成しました。今回はオオジュリンとミコアイサです。「もういなくなるじゃないか~、ごるあぁ!」といわれることは重々承知しております。はい。ごめんなさい。でも書きたかったもんで・・・ご勘弁を。お立ち寄りの際に手にとって頂ければ幸いです。ではでは。(忠)
[PR]
by choruien | 2005-04-13 16:09 | スタッフのつぶやき
 完全なつぶやきになりますが…
b0049363_21311892.jpgイソヒヨドリと私の初めての出会いは屋久島になります。2004年の3月、初めての屋久島旅行の時で、野鳥に興味を持ち始めて間もない頃です。
 オオルリもコルリも見たことがない私にとって、この青い鳥との出会いは衝撃的でした。屋久島の北部、マングローブの北限と言われている当たりの岩場にその鳥はいたのです。
 双眼鏡を持っていなかったのですが、人をあまり恐れないイソヒヨドリは私がかなり近寄っても逃げることなくじっとしていてくれました。愛らしい仕草を見せてくれただけではなく、この時はさらに美しいさえずりも聞かせてくれたのです。時間が経つのも忘れて、この鳥を見入ってしまったのは言うまでもありません(一緒に旅をしていた連れには迷惑をかけました…)。この一件で、私はイソヒヨドリの虜になってしまいました。
 そんなイソヒヨドリが仕事場である鳥類園で見られるというのは大変嬉しい限りです。イソヒヨドリに限らず、鳥類園が様々な鳥の居場所になるような環境であり続けるよう、これからも守っていきたいと思います。(田)
[PR]
by choruien | 2005-04-01 21:14 | スタッフのつぶやき
 本日(3/9)、「都漁連内湾釣漁協議会」さん主催、「鳥類園友の会」さん、「日本野鳥の会東京支部」さん協賛による、「東なぎさクリーン作戦」に参加してきました。
 「東なぎさクリーン作戦」は野鳥保護区である東なぎさを少しでも綺麗にするため、内湾漁協さんに協力してもらってゴミ拾いをするというものです。今回で9回目になります。毎回、ゴミ拾いの後に自然観察および野鳥、植物、水生生物などの調査を行っており、葛西臨海公園にすむ生きもののことも知ることができるのです。
 普段は立ち入り禁止となっている東なぎさに入れたこともあって、かなり新鮮な体験になりました。それにしても、様々なゴミが流れ着くものです。ほとんどが発泡スチロールやプラスチックの破片などのゴミが多いのですが、大きいものになるとテレビや廃タイヤ、電信柱などなど…。運びきれないくらいのゴミが大量にあるのです。このゴミの多さは実際に見てみないとわからないかもしれません。
 興味がある方は次回の「東なぎさクリーン作戦」に参加してみませんか?どなたでも参加可能ですよ!b0049363_22594573.jpgb0049363_2301280.jpg
b0049363_2304196.jpgb0049363_2305539.jpg

(左上:集めたゴミの一部、右上:ハマダイコンの花、左下:水生生物調査の結果発表、右下:浜辺に流れていていたテレビと廃タイヤ)
[PR]
by choruien | 2005-03-09 23:01 | スタッフのつぶやき

同じ都内でも…

 葛西臨海公園では、2月末にアズマヒキガエルの産卵が行われました。昨年は2月28日に産卵したという情報をいただいたのですが、だいたい平年通りの産卵となります。
 しかし、同じ都内にある桜丘すみれば自然庭園では、まだアズマヒキガエルの姿が見られません。今週は暖かい日もあったのですが…。(昨年、すみれば自然庭園では、たくさんのアズマヒキガエルが育ちました)
 同じ都内でも産卵日に違いがあるのはかなり興味深いです。他の地域ではどうだったのでしょうか。もしお近くの公園などでアズマヒキガエルの産卵が行われていたら、是非ともその日付を教えてくださいませ。
[PR]
by choruien | 2005-03-03 20:30 | スタッフのつぶやき

★そーいえば

先週の金曜日にアクセス3,000人達成してました。いつもありがとうございます(^^。(忠)
[PR]
by choruien | 2005-02-16 17:02 | スタッフのつぶやき
 おとといの土曜日(15日)に2000件を達成していました!!!立ち上げから約3ヶ月での達成です。ありがとうございました。これからも宜しくお願いしま-す。(忠)
[PR]
by choruien | 2005-01-17 13:05 | スタッフのつぶやき

★遅ればせながら・・・

 遅れ遅れになり、お問い合わせのありました「鳥類園かわら版12月号」ですが、先週末に発行させて頂きました。お待ちいただいた皆様には大変失礼いたしました。1月号も急ぎ作成致します。今後ともご愛顧の程、宜しくお願い致しますm(_ _)m。(忠)
[PR]
by choruien | 2005-01-12 20:01 | スタッフのつぶやき