葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

お勧めの本

「ごめんね、傷ついた鳥たちよ-電車運転士の救命活動-」
井上こみち ポプラ社


b0049363_1934766.jpg

JR京葉線の運転士・戸辺(とべ)さんが、電車にはねられてしまった鳥を助けていくノンフィクションのお話。
子ども向けの本なのですが、大人の人でも夢中で読んでしまう内容です。
舞台となっている場所がここ葛西臨海公園を含む三番瀬なので、かなり感情移入できます。

生活になくてはならない電車ですが、どうしても飛んでいる鳥とぶつかってしまいます。事故にあって傷つく鳥をたった1人で救助をはじめた運転士・戸辺さん。その行動は少しずつ周りの仲間や同僚の人の心をゆさぶりはじめました。

最初は鳥のことにほとんど興味のなかった戸辺さんが、鳥たちの治療を通してだんだんと鳥の世界へ興味を持っていく様子が印象的に描かれています。
傷ついた野鳥を保護してくれる「行徳野鳥観察舎」も物語に登場しますよ。
ぜひともご一読くださいませ!(文責・田邉祐介)
[PR]
by choruien | 2004-11-12 19:04 | スタッフのつぶやき