葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

■鳥類園・最新情報(7/30~31)

 先週末はうだるような暑さでした。外にいるだけで汗が噴出してきます。ウォッチングセンターの2Fにあがると、海風がきて涼しいのですが…。鳥類園にお越しの際には、帽子と水筒をお忘れなく!(田)

・カモ類・・・最近のカモ類の話題はラブリーなカルガモ親子だけだったのですが、7/31には下の池で、マガモの♂が見られました。エクリプス羽だったのですが、もう渡ってきたのでしょうか?
・サギ類・・・サギ類がよく見られるようになってきました。クイにとまっている姿や上空を舞っている姿が観察できます。7/30にはチュウサギも見られました。 
カワセミ・・・先週に続いて今週もカワセミが見られました。2羽いるようです。カルガモ親子が見られる下の池の西側辺りがお気に入りみたいです。
・シギ・チドリ類・・・イソシギ、アオアシシギ、キアシシギ、チュウシャクシギ、コチドリが見られました。海側から飛んでくる際に、シギたちのきれいな声が鳥類園中に響き渡ります。
b0049363_1231231.jpg
(■キアシシギ 2005.07.31 下の池 撮影:中村 )
・オオタカ・・・下の記事にてお伝えしましたが、オオタカの幼鳥が見られました。クロマツの枝にとまっていることが多いです。
b0049363_12321941.jpg
(■オオタカ幼鳥 2005.07.30 下の池のクロマツにて 撮影:田邉 )
[PR]
by choruien | 2005-08-01 12:32 | 鳥類園最新情報