葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

■先週末の鳥類園(05.06.25~05.06.26)

 先週末はすごい暑さでしたね。本当に梅雨入りしているんでしょうか?!というくらい、快晴でした。週末、晴れてくれるのは嬉しいのですが、上の池の水位のことを考えると、もっと雨が降ってくれればと思います。(田)

・カモ類・・・相変わらずカルガモの親子連れが見られます。25日は13羽、26日には9羽のヒナが観察できました。また、26日にはエクリプス羽のオカヨシガモの♂が見られました。1991年から1995年にかけて東京湾の中央防波堤でオカヨシガモが繁殖していた記録があるのですが、また繁殖しているのでしょうか?
・ゴイサギ・・・19日、完全な成鳥と昨年産まれたと思われる幼鳥の計2羽のゴイサギが先週に続いて観察できました。26日は午後3時くらいに下の池で魚らしきものを捕まえている様子も見られました。
・オオヨシキリ・・・いつものとおり元気に囀っています。ウォッチングセンター2階から望遠鏡を使ってさえずる姿を観察できますよ。
・スズメ・・・ウォッチングセンターの2Fで繁殖していたスズメが続々と巣立っているようです。ウォッチングセンター周辺では巣立ちヒナの姿が見られます。スズメのヒナもとてもかわいいんですよ~。2Fでお弁当を食べようとするお客さんの周りに人なつっこく集まります。
b0049363_1256816.jpg
(■オカヨシガモ・♂ 2005.06.26 上の池 撮影:田邉 )
[PR]
by choruien | 2005-06-27 12:56 | 鳥類園最新情報