葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

このカニ、何カニ?

 下の池の観察小屋の中でウロウロしていたカニさん。この時期はよく園路でもカニを見つけることができます。このカニの種名は何ていうのかな~と図鑑を見てみても写真1枚だけではよくわからず…
そこで、水生生物が大好きな知り合いに写真を見てもらったところ…

①目と目の間がわりとまっすぐであること
②前側縁(甲羅の両サイドの前よりの部分)がギザギザがないこと
③ハサミ脚が赤いこと
④甲羅の真ん中にニッコリとした口の様な模様が鮮明に見えること

という点から「アカテガニ」、もしくは「カクベンケイガニ」、「クシテガニ」という回答をいただきました。アカテガニは近年減ってきているカニらしいので、もしアカテガニだったとしたら東京湾の環境が改善している証拠となる、とも教えてくれました。鳥類園に訪れる野鳥などの生きもののためにも、昔のような干潟の環境を取り戻していきたいですね。
b0049363_11105569.jpg
(■アカテガニ? 2005.06.19 下の池南側観察小屋 撮影:田邉 )
[PR]
by choruien | 2005-06-24 11:10 | 鳥類園・花虫風月