葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

★週末の鳥類園 野鳥情報(5/7~8)

 更新遅くなってごめんなさい。さて、先週でGWが終わりましたが、皆さんいかがでしたか?鳥類園はたくさんの方々に訪れて頂き大にぎわいでした。もちろん鳥の方も「期待に応えて?」くれたようです。特に下の池の擬岩からは50羽ほどのシギやチドリ、サギたちが飛び回り、カワイイ声も響いて最高の眺めでした。今週末は東京港野鳥公園で東京バードフェスティバルが開催されます。私たち生態教育センターも鳥類園の宣伝に行って来ます。もしお越しの際は、声を掛けて下さい。(忠)

・シギ・チドリ類 
 この週末は個体数が大分増えました。特にキアシシギは30羽を越えています。下の池(汽水池)の擬岩の観察窓が良いポイントです。この週末に観察できたシギ・チドリは以下の通りです。コチドリ1羽、オオハシシギ1羽、アオアシシギ9羽、キアシシギ34羽、イソシギ1羽、ソリハシシギ6羽、チュウシャクシギ4羽、タシギ4羽、セイタカシギ6羽
・カモ類
 越夏するホシハジロやスズガモだけでなく、キンクロハジロ、ハシビロガモ、コガモがまだ残っています。暑くないのでしょうか?
・猛禽類
 7日、ハヤブサがウォッチングセンター上空で見られました。
・コアジサシ
 海側に群れているコアジサシですが、時々鳥類園内にもやってきて、ダイビングをしています。
・夏の小鳥類
 オオヨシキリが上の池・下の池で鳴いています。上の池の通称「たんぼ」が観察しやすいです。8日は上の池上空でツバメにまじってイワツバメも飛んでいました。
・春の渡りの小鳥類
 上の池(淡水池)北側の樹林でセンダイムシクイが囀っていました。また、ウォッチングセンターの周辺ではコムクドリがで見られました。いずれも7日です。

※クロツラヘラサギはこの週末は確認できませんでした。
[PR]
by choruien | 2005-05-13 10:21 | 鳥類園最新情報