葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

★週末の鳥類園 野鳥情報(4/23~24)

 とうとう鳥類園に夏の風物詩・オオヨシキリ&オオセッカが現れました。オオシマザクラに代わってサトザクラが満開を迎えている今、季節は初夏に移りはじめているのかもしれません。カエルや昆虫も増えており、園内を歩くのがとてもワクワクしてしまいます。みなさんが公園で発見した生きもの情報などをいろいろ教えてくださいね。(田)

・サギ類・・・コサギ、ダイサギ、アオサギは安定して見られます。夕方に寝ぐら入りするサギの数は、24日の5時半に数えた時には24羽でした。また、夜行性のゴイサギが杭の上に乗って魚を狙っている姿も観察できました。
・カモ類・・・先月まで3000羽いたホシハジロですが、23日にはわずか7羽になっていました。この7羽はこのまま越夏する可能性がありそうです。去年は巣作りをしているオオバンの邪魔をしていたようでしたが、今年は果たして…?
・シギ・チドリ類・・・シギがよく見られるようになってきました。コチドリ3羽、イソシギ1羽、アオアシシギ3羽、オオハシシギ3羽、チュウシャクシギ1羽(写真)、タシギ6羽、セイタカシギ10羽が見られました。また、お客様からウズラシギ1羽、キアシシギ7羽いたという情報をいただきました。
・小鳥類・スズメ・・・昨年に続いて、ウォッチングセンターの2階でスズメが子育てしています。枯れたヨシの穂をくわえて巣に運び込む姿を観察することができますよ。
・小鳥類(夏鳥編)・・・23日、オオヨシキリ&セッカの声が鳥類園に響き渡りました。これからどんどん増えていくと思われます。ツバメが何羽も飛び交う中、コムクドリ、キビタキが見られたという情報をいただいております。
b0049363_12164426.jpg
(■チュウシャクシギ 2005.04.24 下の池北側園路 撮影:田邉 )
[PR]
by choruien | 2005-04-27 12:16 | 鳥類園最新情報