葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

★週末の鳥類園 野鳥情報(4/9~10)

 久しぶりにここを書くような気が・・・最近、T君に任せっぱなしだったので(^^;。先週末は体調を崩してお休みしたこともあり、久しぶりの鳥類園となりました。園内では桜を始めたくさんの花が咲き、いつのまにか春爛漫!上の池を埋め尽くしていたホシハジロもほとんど姿を消し、代わりにツバメやコチドリが渡ってきていました。生きものの変化は本当に早いですね。この最新情報もその変化をお伝えできるように更新していきます。(忠)

・サギ類・・・コサギ、ダイサギ、アオサギの数が増えてきました。そして、先週もお伝えしましたが、コサギやダイサギは婚姻色になり、色が変わった個体が混じっています。ダイサギは目先が青緑色に、コサギは目先と足の指がピンクになっています。
・カモ類①ホシハジロ・・・先週からさらに減って日曜には約30羽ほどになっていました。キンクロハジロの方が多い位です。昨年の夏もこれくらいの数が居残っていたことを考えると、北に帰る個体はほぼいなくなってしまったのかも知れません。
・カモ類②その他・・・ホシハジロの他には、カルガモ4羽、コガモ30羽、オナガガモ1羽、ハシビロガモ9羽、オカヨシガモ1羽、キンクロハジロ40羽、スズガモ2羽が上の池で観察できました。残念ながらミコアイサは確認出来ませんでした。
・猛禽類・・・この週末には確認できませんでした。オオタカ達はそろそろ繁殖のために、丘陵地などへ帰ったのかもしれません。
・シギ・チドリ類・・・コチドリ7羽、アオアシシギ1羽、オオハシシギ3羽、タシギ4羽、セイタカシギ7羽が見られました。お客さんによるとイソシギもいたそうです。これからGWにかけてさらに増えると思います。これから楽しみです(^^。
・その他の水鳥・・・久しぶりにバンが観察できました。オデコの「額板」と呼ばれるところが真っ赤な個体でした。今年こそはカワイイ雛連れを見てみたいですね。
・小鳥類(さえずり編)・・・そろそろ小鳥たちも移動の前にそわそわしているようです。日曜の午前中には、アオジの声が、夕方にはアカハラの声が聞こえてきました。
・小鳥類(夏鳥編)・・土曜日にツバメが観察できました。もう来ていたのかもしれませんが、一応鳥類園初記録です(^^;。
・小鳥類(青い鳥編)・・・土曜日にもイソヒヨドリの雄1羽が旧江戸川で観察できました。
・お客さま情報・・・東なぎさでミヤコドリ44羽、西なぎさでコアジサシ3羽いたとの情報を頂きました。川原さま、いつもありがとうございます。
[PR]
by choruien | 2005-04-13 17:09 | 鳥類園最新情報