葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

■イソヒヨドリとの出会い

 完全なつぶやきになりますが…
b0049363_21311892.jpgイソヒヨドリと私の初めての出会いは屋久島になります。2004年の3月、初めての屋久島旅行の時で、野鳥に興味を持ち始めて間もない頃です。
 オオルリもコルリも見たことがない私にとって、この青い鳥との出会いは衝撃的でした。屋久島の北部、マングローブの北限と言われている当たりの岩場にその鳥はいたのです。
 双眼鏡を持っていなかったのですが、人をあまり恐れないイソヒヨドリは私がかなり近寄っても逃げることなくじっとしていてくれました。愛らしい仕草を見せてくれただけではなく、この時はさらに美しいさえずりも聞かせてくれたのです。時間が経つのも忘れて、この鳥を見入ってしまったのは言うまでもありません(一緒に旅をしていた連れには迷惑をかけました…)。この一件で、私はイソヒヨドリの虜になってしまいました。
 そんなイソヒヨドリが仕事場である鳥類園で見られるというのは大変嬉しい限りです。イソヒヨドリに限らず、鳥類園が様々な鳥の居場所になるような環境であり続けるよう、これからも守っていきたいと思います。(田)
[PR]
by choruien | 2005-04-01 21:14 | スタッフのつぶやき