葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

★週末の鳥類園 野鳥情報(3/5~6)

 金曜日に春の大雪が降りました。「もう春が来た!」と思って目覚めたカエルや、花を咲かせた樹木達もびっくりしたことでしょう。降り積もった雪で満足に食べものを採れなかったためか、雪溶けの土曜日にはあまり人を恐れずに一心不乱に採餌する鳥が多かったように思えます。明日からは暖かい日が続くそうです。いよいよ本格的な春到来でしょうか?(田)

・猛禽類・・・目に見えて種類が減ってきました。鳥類園から確認できた猛禽類はチュウヒ1種のみでした。最近セイタカシギが増えてきたのは、猛禽類が減ったからなのでしょうか。
・カモ類・・・様々な種類のカモがいた上の池ですが、今週はホシハジロとキンクロハジロ、そして1,2羽のオナガガモ、ハシビロガモ、コガモにとどまりました。どうやら下の池、東なぎさとの間の水路に移動しているようです。6日には下の池にコガモ40羽、ハシビロガモ6羽、カルガモ2羽が入りました。
・ヨシ原の鳥たち・・・下の池に広がるヨシ原ではクイナ、タシギ、ウグイス、シジュウカラ、セッカ、オオジュリン、スズメに会えました。お客様からの情報になりますが、鳥類園内には3羽のクイナがいるそうです…。臆病な鳥なので、出会うにはじっくりと待つ根気が必要なようです。
・トラツグミ・・・最近、トラツグミの目撃情報が増えています。鳥類園でも毎週現れています。サービスセンターの近くにある日本庭園の周りには4羽のトラツグミがいるそうですよ。
・巨大ガモ?!・・・5日、ウォッチングセンターの北側に全長1mの巨大ガモが出現しました(写真)。残念ながら6日にはいなくなってしまいました。尾が沈んでいるところをみると淡水ガモではなく、潜水ガモのようですね。素晴らしい雪のアートを作って下さった方、ありがとうございました!
b0049363_2212332.jpg

[PR]
by choruien | 2005-03-06 22:16 | 鳥類園最新情報