葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

★週末の鳥類園 野鳥情報(1/8~10)

 遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。今年は初出勤が9日でしたが、ミコアイサの雄やチュウヒ、クイナなどに会えて楽しいスタートを切れました。では、今年一回目の野鳥情報です。(忠)

・タカ類・・・オオタカ、チュウヒ、ノスリが見られました。お客さんからの写真では、ツミと見られるタカがオオタカと一緒に飛んでいたようです。これから要チェックです。あと、ゴイサギの成長がタカの一種に襲われたそうです。
・カモ類・・・鳥類園のアイドル:ミコアイサの雄は今年も健在です。取り巻き(?)の雌のほうが見やすいですが、じっくり探して見てください。下の池にはホオジロガモの雌もいました。
・クイナ・・・ウォッチングセンターから近い方の観察小屋から見られます。お客さん情報によると、午後3時前後がよいとか。一緒にタシギやイソシギカワセミも探してみてはいかがですか?
・小鳥類・・・ヨシ原にはオオジュリンの他に、ツリスガラがやって来ているそうです(お客さま情報です)。上の池(淡水池)の南側のヨシ原だそうです。この他にルリビタキ、ビンズイなども見られました。

※9日朝に公園サービスセンター付近でカラスに襲われたトラツグミを、お客さまに届けて頂きました。すでに死んでいましたが、細かく綺麗な虎模様を手にとって見ることができました。
[PR]
by choruien | 2005-01-12 19:43 | 鳥類園最新情報