葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

●蒼い宝石・カワセミ観察ポイント

 最近に入ってから、毎日のようにカワセミが観察できるようになりました。繁殖を無事に終えたカワセミがやってきているのでしょう。情報ボードに書かれているカワセミの観察記録を見て、「どこで見られるんですか?」という質問をよくいただきます。
 そこで、鳥類園のカワセミの観察ポイントをこっそり教えちゃいます!
b0049363_1250640.jpg


 まず1つは、「上の池と下の池を結ぶ水門」
特に下の池側の水門付近でよく見られます。水門の場所はウォッチングセンターで配布しているパンフレットに記載されています。
 2つめは、通称「たんぼ」と呼ばれている観察窓
地元のボランティアグループ「友の会」さんが管理をしてくださった場所で、その際に設置したとまり木によくとまっています。個人的にはここがイチオシのポイントです。
 そして3つめは、北側の擬岩の観察窓
ここからのぞけるクイの上や、とまり木で見られます。この場所では水面にダイビングして魚をとらえる姿も観察できるのです。
 
どの場所においてもカワセミの「♪チィーチィー」という鳴き声がポイントとなります。けっこう高い声で連続して鳴くので、慣れればすぐに聞き分けられると思います。
 また、今月号のかわら版ではカワセミを特集しています。これを読めばあなたもカワセミ博士?!(田邉)
[PR]
by choruien | 2004-12-07 12:50 | 鳥類園最新情報