葛西臨海公園・鳥類園の旬の情報をお知らせします。(写真はラブリーなカルガモの親子です)


by choruien

★週末の鳥類園 野鳥情報(11/20~21・23)

 諸事情(?)のため、更新が遅れていてごめんなさい。かわら版も遅れてしまっています。重ねてごめんなさい。これから、また気を入れ直して頑張りますので、宜しくお願いいたしますm(_ _)m。(忠)

<野鳥情報>
●猛禽類・・・いつものオオタカに加えて、ハイタカ(20日)、トビ(21日)、ノスリ(23日)が鳥類園内で確認されました。東なぎさでは、ハヤブサ1羽(成鳥)、チュウヒ1羽、ミサゴ1羽も確認されました。都内でこれだけ猛禽類が見られる場所は少ないと思います。
●カモ類・・・上の池にはホシハジロの群に混じって、ミコアイサ(♀タイプ)を2羽確認しました(写真)。上の池、下の池を行き来しているようです。このほか、カルガモ、コガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、オカヨシガモ、キンクロハジロ、スズガモが見られます。
●その他の冬鳥・・・21日には、林の中を飛ぶシロハラ(1羽)を、23日にはウォッチングセンターの2階から、木の枝にとまるツグミ(1羽)を見ました。オオジュリンもヨシの間で見やすくなりましたよ。
●「たんぼ」の鳥・・・「鳥類園友の会」のボランティアの方がヨシ刈りをして下さった「たんぼ」では、カワセミが魚を狙ったり、タヒバリが湿地でエサをついばんだり。鳥が観察しやすくなっています。改めてありがとうございました。

<お客様情報>
 どうやらまだアリスイがいるようです。クイナもいるとのこと。どちらも上の池周辺です。私も見たいです・・・。

<お疲れさまでした>
 23日は、北区の「環境リーダー講習会」参加者の方が、外来種セイタカアワダチソウの除去、「大自然塾」の方が、竹林の管理をして下さいました。ありがとうございました。
b0049363_2025479.jpg

ミコアイサ(♀タイプ) 寝ているところしか撮れませんでした・・・
[PR]
by choruien | 2004-11-25 19:35 | 鳥類園最新情報